何者なんだ?

引っ越し準備中で、部屋で静かに掃除してた
五夜神生精片
ピンポーンと呼び鈴が鳴った

引っ越し関係かと思った俺は、訪問者を確認せずドアを開けた
初老の紳士が立っていた
「はい」と俺
「私(わたくし)世界的大ベストセラーになった○○教の聖*を…」
「はい?何?」
「大ベストセラーの聖書をお薦めしておりまして」
「あ~俺、もう引っ越すんで」
「あ、そうなんですか…遠くの方へ?」
「まぁ、そうです」
「では、そちらの方でも宜しければ聖書を…」
「いや、俺、宗教には興味無いんで」
と、ドアを閉めた
巨人倍増
紳士の足音をドア越しに聞いていたが、彼は他の部屋を訪問する事無く帰って行った

不思議に思ったのは、ピンポイントで俺の部屋を訪れたという事…

部屋の物音が外に漏れていたとも思えないし、昼間にカーテン越しに部屋の明かりが透けてたとも思えない…駐車場番号と部屋番号は違うし…
迷わず俺の部屋を訪れ、その他の部屋には見向きもせず帰って行った

本当に聖書配布が目的だったのか?どうしてピンポイントで俺の部屋を訪れたのか?
威哥王
謎だ…